東京都自転車安全適正利用促進条例内容案に関する意見

| コメント(0) | トラックバック(0)

「自転車の安全で適正な利用に関する都の施策及び都民等の取組を総合的に推進するための計画」などの具体的な内容を示すことなく、「都の施策に積極的に協力する」ことを自転車利用者・自転車使用事業者・自転車関係事業者・都民に求めるのは、はなはだ失当です。従って「施策」「教育指針」「点検・整備指針」案を検討する段階で意見を募集するよう強く求めます。

1(4)は「自転車道、駐輪場等の整備が有効かつ適切に実施されるよう、区市町村等と連携して必要な措置を講ずる。」としています。施策又は条例案には以下のような方向で具体的な記述を求めます。

自転車通行空間の整備については、道路交通法にいう「自転車道」や、歩道上に自転車の通行位置を指定する形式のものは新設すべきではありません。自転車専用の通行空間を創出する必要があるのであれば、道路交通法第20条第2項に基づく自転車専用通行帯にすべきです。自転車専用通行帯の設置が困難な道路であるとするならば、その道路に自転車道を設置することはなおさら困難です。自転車と歩行者の事故が社会問題になっている以上、歩道に自転車の通行空間を求めるべきではなく、いかなる法的根拠があろうと歩道上の自転車通行空間を「自転車道」と呼ぶのはやめるべきです。関係方面と連携して自転車を歩道に誘導しようとする施策・施設を期限を定めて転換する必要があります。「自転車ナビマーク」などは、こうした方向に沿って設置すべきです。自転車専用の通行空間を整備できる箇所は限られます。バスレーンを拡充しバスや二輪車と自転車が通行空間を共有することは有力な方策です。また道路一般において自転車が通行することを前提に道路施設や交通規制(特に交差点の設計・信号機の運用など)を見直す必要があります(最近の都区部における自転車横断帯の撤去はこうした意味から特に評価すべき動向と言えます)。

駐輪場については、住宅地近傍の駅周辺にばかり駐輪場を設置する従来の施策を改め、駐輪施設を一定の面積ごとに設置するよう転換することを求めます。電磁ロック式、あるいは固定器具のみの簡易施設でもよく、可能な限り一時利用が可能な形態にすべきです。特に都区部の駐輪場の分布には偏在が見られます。端末交通としての自転車ばかりでなく、ドアトゥドアに近い自転車の利用があることを考えると、3(2)・3(3)の実効性を確保するためにも必要な措置であると考えます。都・区市町村の設置した施設に附帯する駐輪場については、可能な限り施設利用者以外の駐輪を排除しないこと、そのために必要であれば有料化することも考慮に値します。また民間企業など地方公共団体以外の主体が多様な形態の駐輪施設を運営し営業することを、具体的に何らかのインセンティブを附与するなどして奨励促進すべきです。

5(4)「自転車小売業者は、ブレーキを備えていない自転車等、その利用が道路交通法等に違反するものを販売してはならない。(違反事業者の勧告・公表あり)」に関しては、複数の部品の組み合わせと完成車との境目が曖昧なスポーツ自転車の商品としての性質を考えると不適当です。

もとよりブレーキを備えていない自転車の横行は許容できませんが、第一に一般道路を走るブレーキを備えていない自転車は必ずしも流通段階からブレーキ未装備であったとは限らないこと、第二に元々競輪・競技用のものであったならば一般の自転車小売業者とは異なる経路で出回っていることが容易に想定されることから、流通段階で規制を加えても実効性に疑問があります。現にブレーキを備えていない自転車の問題は、道路交通法に基づく警察の取り締まりや報道などによる周知が一定の効果を上げ、沈静化に向かっていると認識しております。前照燈などについても同様に対処すべきです。5(3)「自転車小売業者は、安全性に関する基準を満たす自転車の販売に努める。」について具体的に踏み込み、日本工業規格や自転車協会認証など適切な品質基準に適合する自転車の販売を奨励する(あるいは適合しない自転車を販売しないことを求める)ことの方が有益ではないでしょうか。

「自転車の安全で適正な利用を促進するための条例」の主な内容として、自転車の通行空間を確保する上で重要な存在である自動車利用者(クルマのドライバー)に関してなんら言及がない点は瑕疵であるといえ、再検討を要します。

最後に、全体として都市交通における自転車の役割、自転車の利活用という視点があまり感じられず大変残念に感じることを附言します。

【註】第4段落についてはブログ掲載に当たり若干言い回しを改めた。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://blog.meme-meme.jp/mt-tb.cgi/12

コメントする

このブログ記事について

このページは、Meme-Memeが2013年1月25日 22:00に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「各都道府県の道路交通法施行細則/道路交通規則」です。

次のブログ記事は「自転車通行空間整備に新法を——自転車道整備法について考える」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

2013年4月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

カテゴリ

ウェブページ