「4番」じゃなく「エース」といってほしい

| コメント(0) | トラックバック(0)

この日〔2008年6月20日〕の『朝日新聞』朝刊スポーツ面には、珍しく二つもサイクルロードレース関連の記事がありました。「「4番」になれる五輪」という見出しの付いた「自由自在」という囲みは、一見何について書かれた記事かまるで分かりませんが、13日に「自転車ロード」の北京オリンピック日本代表に決まった沖美穂選手のことを取り上げています。「自転車」の一言を入れるのが無理でも、せめて「4番」なんて野球でしか使わない言葉でなく、他のスポーツでも使われる「エース」という言葉を使ってほしいものです。本文で野球の打順になぞらえるのはともかく、こんな見出しでは朝日の整理記者はいわゆる「野球脳」なのではないかと疑いたくなります。内容は日本人選手の日本での知名度が低い要因を、チームのために尽くし自分を捨てるアシストという役回りのため、成績やランキングなどに反映されづらく、またそのことが自転車競技の土壌のない日本では表面的には分かりづらいことに求めています。

右隣には「ドーピング対策/自転車界も本腰」という記事が載っています。間もなく開幕するツール・ド・フランスでの薬物疑惑対策や国際自転車競技連合(UCI)が生体パスポートを導入することなどを紹介しています。私の印象では自転車界のドーピング対策の厳しさは他競技と比べてかなり厳しい方だと思います。ツールがこの2年ドーピング騒ぎでずっと振り回されたことは、根が深いことを示すと同時に、あまり望ましい形では確かにないのですがその存在を明らかにし、対策がとられ、それなりに浄化作用が働いている証拠でもあります。それを甘いと見ることもできるわけですが、どうなっているのか皆目分からない状態になっているよりはいくらかマシではないでしょうか。

【エコサイクル・マイレージ2008年6月20日付日記「朝日のロード関連記事 ほか」から・一部改稿】

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://blog.meme-meme.jp/mt-tb.cgi/14

コメントする

このブログ記事について

このページは、Meme-Memeが2008年6月20日 23:00に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「『ミームいろいろ夢の旅』とドーキンスの〈ミーム〉」です。

次のブログ記事は「子供向けの自転車情報がもっと必要だ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

2013年3月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

カテゴリ

ウェブページ